夫と不倫相手に効果のある正当なおしおきの方法 | 大阪総合探偵社よつば探偵事務所

  • 相談フォーム
  • アクセスマップ

24時間365日無料通話OK!0120-455-667

調査員ブログ

正当な方法でやり返す! 妻が行う“おしおき”って?

2016年02月08日

男性のネクタイを掴み、詰め寄る女性

幸せな結婚生活を壊してしまうのが、夫の不倫相手の存在です。もしも夫に自分以外の女性がいることが分かったら、相手の女性や夫へおしおきをするのも選択肢の一つです。ここでは、ダメージを与える効果的なおしおき方法や、相手女性を特定するのにおすすめの不倫調査についてご紹介します。


【痛いおしおきで夫の目を覚ます! 妻が行いたい効果的な方法】

髪を引っ張り、もみ合う2人の女性

夫の不倫が分かった場合には、相手の女性や夫への正当なおしおきを考えることも大切です。それにより、夫と相手の女性を決別させることができます。

・注意を促すメールを送る

不倫をしている夫の携帯電話には、不倫相手の連絡先が入っている可能性が高いといえます。不倫相手を本名で登録する男性もいますが、なかには動物の名前や地名で登録している方もいます。不倫相手の連絡先を入手するのであれば、まずはメールや電話の履歴に怪しい名前がないかを確認してみましょう。不倫相手の連絡先が分かったら、夫の携帯電話から「これからも連絡を取るようであれば訴えることも考える」といった、シンプルかつ注意を促すような内容のメールを送ることか解決策の一つとなります。このメールを見た不倫相手は、身震いして夫から身を引くことが期待できます。

・夫と別れない宣言

夫の携帯電話などから不倫相手を特定したら、夫に内緒で自身が直接会いに行く方法も考えられます。そこでは、不倫相手に対して「夫と別れる気はないので諦めてください」と強気な姿勢で伝えることが大切です。さらに、念書を作成して相手の女性からサインを貰います。夫は不倫相手の女性に「妻とは別れて君と付き合う」、「もう君以外愛せない」などと甘い言葉を囁くかもしれません。しかし、妻からの“夫と別れない宣言”や“念書を書かせる行為”により現実に引き戻された相手の女性は、妻からの言葉によって夫を諦める可能性もあります。

・現場に乗り込む

不倫現場に乗り込むためには、夫の携帯電話などから二人がいつデートをするのか押さえておく必要があります。そして、デート当日には飲食店やラブホテルから出てきた二人のもとに駆け寄ってシャッターを切る。それにより、夫や相手の女性は「訴えられたらどうしよう」、「慰謝料を請求されるかもしれない」といったプレッシャーを感じるはずです。さらに、夫が自宅へ女性を招き入れるように誘導するのも効果的です。たとえば、夫へ「明日は友人の家にお泊りだから……」と告げるとします。夫は「妻が明日はいない」と思い込み、女性を自宅に招待するかもしれません。その現場に突撃し、夫と女性の前に妻が現れることで、二人はパニックに陥り、疎遠になる可能性も考えられます。

このように、不倫をする夫や相手の女性にはさまざまな方法でおしおきをすることができます。相手の女性を二度と夫へ近付けないように、自身の取っておきの方法を考えてみましょう。


【探偵社に調査を依頼! 相手の女性に確かな証拠を突きつける】

ワインのグラスを持ちながら、豪勢な食事を眺める女性

夫の不倫相手に脅しメールを送る際や夫と別れない宣言をするときなどに、不倫現場の写真を添付したり直接見せたりすることで、不倫相手に精神的ダメージを与えることができます。そういった現場証拠を押さえるためにおすすめなのは、探偵社へ調査を依頼することです。

探偵社では不倫現場の証拠を確実に残すために、これまで現場で養ってきたノウハウや高性能な機器をフルに活用して調査を行います。そのため、夫や不倫相手に気付かれることなく尾行したり写真や動画を残したりできるのです。当探偵社でも、もちろん対象者に気付かれないように調査を行うことが可能です。たとえば、夫が浮気していることは感じていても相手を特定できていないことがあります。そういった場合にも、夫や相手の女性に気付かれないように調査を行い、確実に相手女性を突き止めます。

夫や相手女性へのおしおきを考えるなら、まずは探偵社に不倫調査を依頼して確実な証拠を準備することが大切です。調査結果から得た証拠を見せることで、相手女性は反省して夫から離れていくはずです。


【自身にはNOダメージのおしおきを実行】

青空の下、手を大きく伸ばし晴々とした表情を浮かべる女性

不倫の事実を知ったとき、妻は衝撃を受けて怒りがこみ上げてくるかもしれません。ただし、たとえ相手の女性や夫へのおしおきを考えてしまっても、自身にはダメージがないような方法を実践しましょう。それにより、おしおきの後にはスッキリした気分になれるはずです。

カテゴリー:浮気・素行調査

ページの先頭へ