浮気調査をスムーズに行うには事前の準備や探偵への情報提供が不可欠です | 大阪総合探偵社よつば探偵事務所

  • 相談フォーム
  • アクセスマップ

24時間365日無料通話OK!0120-455-667

浮気調査の準備

浮気調査の注意事項

弊社のような探偵社に浮気調査を依頼される場合、調査スタッフが力を尽くすことはもちろんですが、ご依頼者様にも浮気調査をしている意識を強く持って欲しい、とお願いしております。
と言いますのは、浮気調査を申し出るタイミングや、浮気調査中の態度などで、浮気調査の結果が良いものとなるか悪いものとなるか、変わってしまうことがあるからです。
幾つか気にして頂きたい項目を用意しましたので、今一度お確かめください。

check01浮気調査のタイミング

浮気調査は、調査を開始するタイミングが非常に重要です。機会を逸してしまうと、どれだけ綿密に浮気調査をしても全く証拠が出てこないということも考えられます。また、最適なタイミングで浮気調査を依頼して頂けますと、証拠を得るまでの時間もかからず、ご負担をお願いする調査費用も抑えることが出来ます。
それでは、最適なタイミングの図り方についてです。

point01メモを取る

まず、対象者に不審な言動があった場合、それらの内容と日付、そのときの状況などをメモしておきましょう。曜日や時間帯などに、共通点が浮かび上がってくる場合があります。予定を記入するスペースがあるカレンダーなどが最適でしょう。
さらにそこに、対象者の出勤日や休日、給料日などを記入しましょう。さらに、その日家を出た時間や帰宅した時間なども記録しておきましょう。レシートや駐車券などが見つかれば、それも重要な証拠です。
怪しい曜日や時間帯などを特定することで、警戒すべきタイミングがわかりますし、浮気調査を依頼する場合にも可能性の高いタイミングで調査依頼を出すことが出来ます。調査費用の軽減にもつながるため、こういった情報のまとめ方は非常に有効です。

point02身の回りの小物をチェック

一般的に、男性からの浮気調査依頼よりも女性からの浮気調査依頼のほうが、一発で証拠を得ることが出来ると言います。それは、やはり男性よりも女性のほうが観察力に優れているからでしょう。些細な変化やちょっとした違和感からでも、女性は男性の浮気を嗅ぎ取ることがあります。男性の衣類や小物などに触れる機会も多いため、きっかけも見つけやすいのでしょう。逆に男性の場合は、女性の身の回りの品に触れる機会が少なく情報不足が否めません。出かける日や時間帯などをこまめにチェックしたり、生理のスケジュールを確認しておくのも有効です。

point03浮気の証拠は携帯電話にあり

携帯電話の中には個人的な情報が詰まっており、そうそう容易く他人に見せるものではありません。それはつまり、他人には見られたくないような情報が隠されている可能性があるということです。
例えば電話の着信・発信履歴から、誰にいつ電話をかけたのかがわかります。メールの送受信履歴からも、どんな内容の文章を送っているのかがわかります。そこから浮気相手の情報や、次に出会う日時などを推測出来るかも知れません。
履歴を確認するために暗証番号を入力する設定になっている場合でも、新規作成から文字の変換候補を確認してみましょう。「あ」と打って「愛してる」や「会いたい」などの文章が出てきて、自分がそんな言葉を受け取った覚えがなければ、浮気をしている疑いが濃厚になります。
ただし、携帯電話をチェックしていると浮気を疑っていることに感付かれる場合もありますので注意しましょう。

point04タイミングを自分で作ってみる

対象者が浮気していることをほぼ確信しておきながら、なかなか証拠が掴めないという場合があります。そんなときにはとりあえず探偵社に依頼するか、あるいは相手が証拠となるような事実をうっかりこぼしやすいような状況を敢えて作ってみましょう。
例えば、同窓会があると言って、一日家を空けてみてはどうでしょう。あなたがいないのを良いことに、浮気相手と会ったり、家に招いていることさえあるかも知れません。ときには大胆に行動することで、相手から有力な証拠を掴むチャンスになる場合もあります。

このように、浮気調査を依頼するベストタイミングを計ることで、効率的に浮気調査を進めることが出来ます。

check02信頼出来る探偵社を選ぶ

浮気調査の依頼を出すことは決めていても、どこにお願いしたらいいかわからない人は多いです。依頼を出す際には、その探偵社が本当に信頼出来るかどうか、確実に証拠を掴める調査能力を有しているかどうかなどを客観的に見てみましょう
以下の項目を参照して判断してください。

  1. きちんとした事務所があるかどうか
  2. 名刺に書かれている名前、事務所の住所、電話番号が正確かどうか
  3. 調査の方法・料金・推定される調査日数などの説明が明確であるかどうか
  4. 調査の成功判断における基準が明確であるかどうか
  5. 調査が失敗したときのリスクについても説明しているかどうか
  6. 契約書をきちんと作成し、契約条件についても説明しているかどうか
  7. 他社と比較しても、充分信頼に値すると判断出来るかどうか

もし、少しでも不安があるならば、すぐに契約を急ぐのではなくてこれまでの調査結果のサンプルなどを見せてもらいましょう。依頼者の個人情報以外で、データの出し惜しみをするような探偵社は信用出来ません。

check03浮気調査中の態度

どれだけ優秀な探偵でも、またどれだけベストなタイミングでも、調査対象者の浮気が事実であることの証拠を掴むためには数日はかかります。
その間も、浮気調査を依頼していることが調査対象者にバレないよう、ご依頼者様には普段どおりの態度で生活することをお願いしています。
浮気調査中だと、つい気を大きくしてしまって、これまでとは違う態度を取ってしまう方も多いのです。そこから調査対象者にバレてしまうことも少なくありません。
中には、探偵社の調査スタッフからもらった名刺や契約書の控えを見られてしまうというケースもあります。調査対象者と喧嘩している最中に、つい浮気調査をしていることをカミングアウトしてしまう人もいます。
これでは調査どころではありません。調査対象者に証拠の隠蔽を勧めているようなものです。
浮気調査を探偵社に依頼している間は、出来るだけ普段どおりの生活態度を維持するようにしましょう。

詳しくはこちら

check04調査結果からの行動

相手が浮気をしていることがわかった、だから浮気調査をした。ここまでは、誰でもイメージしやすい段階だと思います。
しかし、本当に大事なのはそこからです。婚姻関係にある相手が浮気をしていることが仮に事実であったとしたら、その先はどう行動するのかということも決めておかなくてはなりません。 一般的には、3パターンあると言われています。

その01
浮気が事実であった場合、離婚を前提に話を進める
その02
浮気が事実であった場合、離婚はしないが浮気をやめさせるように話を進める
その03
浮気が事実出会った場合、無関心で放っておく

このうち、①と②に該当する方だけが、浮気調査を弊社のような探偵社に依頼されます。従って、浮気の事実が発覚した後の行動としては、離婚するか、もしくは関係の復旧を希望するか、このどちらかを選択することが一般的です。
結婚とは異なり、離婚の際には財産分与や慰謝料、子供がいる場合は養育費など、金銭的な問題があります。金銭面での条件を決定することは、場合によっては非常に困難で時間と手間がかかります。浮気調査によって得た情報が、浮気の事実を示す確かな証拠として認められない場合は、裁判での優位性を得ることも難しくなるでしょう。そうなれば、責任がどちらにあったかの話し合いでさらに離婚成立まで難航します。
そのため、離婚を前提とした行動を取るのであれば、はっきりとした証拠を掴むことが出来る、高い調査能力を有する探偵社に依頼することをお勧めします。 いずれにせよ、離婚するためには結婚するとき以上の準備や苦労が必要だということを理解しておいてください。

  • 無料相談・無料実績
  • 安心の調査料金
  • 業界ダントツの調査力
  • 高品質の調査報告
  • 万全のアフターフォロー

無料相談秘密厳守 24時間365日無料通話OK!0120-455-667 メールでのご相談はこちらから

よつば探偵事務所

住所
〒542-0082
大阪市中央区島之内1-17-12 長堀橋第25松屋町ビル6F
TEL
06-6243-6336
FAX
06-6243-6338

浮気調査や信用調査、盗聴器発見など、すべてお任せください

交通アクセス

事務所内

どんな事でもお気軽に相談を

  • 裁判資料の内偵
  • 探偵社の選び方
  • 調査の流れ
  • よくある質問
  • 調査員blog
  • 事務所内
    住所
    〒542-0082
    大阪市中央区島之内1-17-12 長堀橋第25松屋町ビル6F
    TEL
    06-6243-6336
    FAX
    06-6243-6338
  • 会社概要
  • アクセスマップ
ページの先頭へ