子供の親権や慰謝料など離婚の際に決めなければいけないこと | 大阪総合探偵社よつば探偵事務所

  • 相談フォーム
  • アクセスマップ

24時間365日無料通話OK!0120-455-667

親権と養育費

子供がいる夫婦が離婚したら、親権はどうなるの?

母と子離婚をしたら、親権は父親と母親どちらになるのでしょうか?
子供の親権には、2つのものがあります。1つ目が、身上監護権です。身上監護権は、日頃の子供の世話や教育をすることです。2つ目が、財産管理権です。財産管理権は、子供の代わりに子供の財産を管理することです。

point01まずは夫婦で話し合いをする

親権については、双方で合意出来れば良いので、まずは夫婦で話し合いをします。未成年の子供がいる場合は、夫か妻が親権者になる必要があります。話し合いによって親権が合意出来なければ、協議離婚を行うことは出来ません。なぜなら、離婚届にどちらが親権者になるのか記載をしなければならないからです。記入をしていない場合は、離婚届を受理してもらうことが出来ません。また、離婚届が受理されて、正式に離婚が決定してから親権者を夫婦共同にすることは出来ません。

point02場合によって親権は変更することも出来る

民法819条6項によると、「子の利益のため必要があると認めるときは、家庭裁判所は、子の親族の請求によって、親権者を他の一方に変更することができる」となっています。しかし、親権の変更は簡単に行えるものではないため、離婚をする際には慎重に判断が必要です。

養育費を受け取るには、支払うには

お金養育費は、子供が成人して社会自立をするまでに生活費や学費などの費用のことです。子供のいる夫婦が離婚をした場合、子供を養育しない他方の親は養育費を支払わなければなりません。離婚をしても、子供を扶養しなければならないという義務はなくならないのです。

point01話し合って金額を決める

養育費の決め方も、親権の決め方と同様にまずは夫婦で話し合って決定します。離婚をする夫婦のうち9割は協議離婚によって離婚をしています。よって、養育費も夫婦で話し合って決定することが多いです。夫婦の話し合いで双方が合意することが出来なかった場合は、家庭裁判所で調停することもあります。養育費は、離婚後に決めることも出来ますが、離婚後に話し合うことは難しいので、離婚前にきちんと話し合って決めておくことが大切です。今すぐに離婚をしたいからと言って養育費を決めず離婚をする夫婦もいます。しかし、養育費という経済的な問題は後々大きな負担になってきます。ですから、養育費をきちんと決めずに離婚をすることはおすすめしません。

point02養育費は家庭によってケースバイケース

親は、子供に親と同じ水準の生活をさせる義務があります。ですから、養育費の金額は家庭によってケースバイケースなのです。そのため、養育費の相場はとても難しいものですが、月3万円~6万円くらいが平均だと言われています。

point03支払い方法を決めておく

養育費の支払いは、月々分割で行うのが一般的です。口座に振り込んでもらったりと、離婚後にも夫婦で連絡を取り合わなければならない場合があります。離婚後に大きなトラブルに発展することのないように、離婚前に書面で具体的に決めておきましょう。

point04養育費でトラブルを起こさないために決めておくこと

その01
子供が何歳になるまで支払うのか。(18歳までなのか、20歳までなのかなど)
その02
養育費はいつまでにどうやって支払うのか。(月々分割の場合は、毎月○日に振込など)
その03
引っ越しをして住所や電話番号を変更した場合は連絡すること。
その04
進学時など多額の費用が必要になった時のこと。増額はするのか。

point05毎月きちんと養育費を支払ってもらうために

養育費は、一般的には毎月分割で支払われることが多いです。途中から支払われなくなるなどのトラブルが発生しないように養育費の支払いについては、公正証書にしておきましょう。

point06養育費は場合によって増額・減額することが出来る

進学のために多額の費用が必要になった場合などには、養育費の増額請求を行うことが出来ます。また、養育費を支払う側の収入が減って生活が苦しくなった場合などには、養育費の減額請求を行うことも可能です。

point07過去の養育費も受け取ることが出来る

今まで養育費を受け取っていなかったという人も、請求をすれば過去の養育費を支払ってもらうことが出来ます。調停や審判になれば、養育費を請求した時からしか受け取ることが出来ないこともあります。証拠がある場合は内容証明を請求しておくと良いでしょう。

弊社は、東京・大阪・名古屋の中心都市を始めとし、全国各地に拠点を置いております。養育費のことで不安があれば、ご相談ください。探偵に養育費の相談なんて・・・と、思う人もいるかもしれません。しかし、離婚する原因の多くは浮気なのです。夫や妻の浮気に悩んでいる方は、浮気調査の後に離婚や養育費についてもサポートさせていただきます。

  • 無料相談・無料実績
  • 安心の調査料金
  • 業界ダントツの調査力
  • 高品質の調査報告
  • 万全のアフターフォロー

無料相談秘密厳守 24時間365日無料通話OK!0120-455-667 メールでのご相談はこちらから

よつば探偵事務所

住所
〒542-0082
大阪市中央区島之内1-17-12 長堀橋第25松屋町ビル6F
TEL
06-6243-6336
FAX
06-6243-6338

浮気調査や信用調査、盗聴器発見など、すべてお任せください

交通アクセス

事務所内

どんな事でもお気軽に相談を

  • 裁判資料の内偵
  • 探偵社の選び方
  • 調査の流れ
  • よくある質問
  • 調査員blog
  • 事務所内
    住所
    〒542-0082
    大阪市中央区島之内1-17-12 長堀橋第25松屋町ビル6F
    TEL
    06-6243-6336
    FAX
    06-6243-6338
  • 会社概要
  • アクセスマップ
ページの先頭へ